2015年 神奈川新聞花火大会

みなとみらいエリアで開催されますが、今年はひと工夫した見学場所はどうでしょうか?

IMG_1374.JPG

最近の神奈川新聞花火大会は、迫力が加わりましたが、打ち上げ時間が短くなっています。
昨年のプログラムですと
19:00 寸玉のスターマインのオープニング
19:15 日本煙火芸術協会の尺玉打ち上げ
19:40 尺玉とスターマイン 
19:50 大迫力のフィナーレ
この時間帯を見逃すとあっという間に終わってしまいますので、席探しに終わらないよう要注意です。
特に
19:50〜20:15までのフィナーレは息つく暇もありません。
この時間帯は見逃さないでね。


なんといっても有料席 詳しくはここ⇒

ゆったりとした有料席はリラックスして見れます。

1.市民の花火協賛席
耐震バース・臨海パークの一部
7200円(飲み物つまみ付き)

2.臨港パーク&カップヌードルミュージアムパーク
海に面したエリアですが有料になります。
ゆるやかな芝生でゆったりと見れます。
2600円 エリア内自由
 詳しくはここ⇒

無料の見学場所&穴場

横浜赤レンガ倉庫 は大人気だが混雑必至
赤レンガパークはベストスポットとして大人気
例年混雑しているので早めに行きたいところ。

横浜美術館前
前を遮らないところを見つけられれば以外にゆったり見れます。


大桟橋国際旅客船ターミナル
大桟橋屋上は入場規制がかかり整理券が必要。

通行止め道路、歩道
それぞれ穴場を見つけてくださいね。

穴場 横浜ランドマークタワー69階展望フロア「スカイガーデン」
地上273メートルの高さの展望フロアから、花火を見下ろせます。
みなとみらいからの夜景と花火を見下ろす
いつもと違った体験ができるかも。
大人1000円

穴場 よこはまコスモワールド
大観覧車「コスモクロック21」の鑑賞スポットは知る人ぞ知る。
40分待ちぐらいにはなってしまいます。
違った体験は味わえますね。